不眠は水腎症気にしないで

としても、寝ても、人を元気にさせて、免疫力を強めることができる.しかし今、不眠症に困られる人はますます増えてきている.不眠の重調治血気不眠、漢方医の古代の文献に呼ばれた不寐、大変臥、眠れない目閉じるはずがないなどの.上海市の漢方医の不眠症医療连携センター副主任、著名な中国医学専門家の主任医師の眠れない施明て《生命時報》記者:不眠の原因や症状を誘発してそれぞれ異なるが、漢方では、別の症状と治療の方法.不眠は主に5大誘発因子、すなわち精神心理的要素(約50),疾病の要素(約20 %占め)、環境因子(約5 %占め),薬物と体質の要素など.多くの人は、不眠は夜眠れないと思っているが、実際に眠っていない表現もそれぞれ違う、漢方医は以下の種類に分けられている.$ { FDPageBreak }       
 ;;;  ;は大隊ガス不足型.この人はよく睡眠不安、徹夜して寝るよう、よく悪夢、昼間は元気がない,水腎症、忘れて、集中力が集中しない、動ずるなどがある.治療に、主に益優れて血を鎮めてを中心に、服用を鎮めて定誌丸、参松精神修養するカプセルなどの漢方薬、飲食に多くいくつか食べ補血するなど、ナツメ、膠など.2は肝郁气滞型.臨床症状を寝つく困難、夜寝て、眠れないよ、昼間はうつ胸脇の膨れる痛み、痛い不定で、かんつまらなくて腹は膨れて、げっぷ週波数作など症.このような人の治療には主に気持ちいい解鬱を鎮めて、精神も養生に注意し、心配やストレス解消.3は大隊の血の蘊熱型.この類の人は表現を早く目が覚めて、目が覚めた後にまたうとうとして夜明けまで伴ってただ飲み込んで少なく津、五いらいら熱、頬がにきび寝汗、または手足振戦など症.治療原則は清大隊凉血寧神.マッサージをすることができて、神内関門、四神聡、後渓などのツボ.4は好みの仲違い型.夜間寝つけないで、寝ていた時に目が覚めて、多い夢、同時にと口、口淡飽き、拒食、胃の調子が悪い大便成形しないなど症.治療原則は主に健脾臓と胃を鎮め.五は心癇癪旺型.この類の人はよく徹夜で見头胀、目の赤い、口苦、いらいら易焦って、大便や小便固くなる紅赤など症.治療原則は主に解熱潟火を鎮静.とにかく、施明不眠症を治療して、未来が持ち主を、漢方薬、鍼灸や、食事療法などの方式.